本文へ移動
TOPICS
SRC基礎とは

SRC基礎には、床下空間がありません。

常識にとらわれず開発されたSRC基礎は、従来基礎の欠点を補い、多くのメリットを備えた画期的な基礎工法です。

1983年に1棟目を建築し、現在、北は北海道、南は沖縄県まで、全国のハウスメーカー様や工務店様がご採用。
住宅を中心にアパート、店舗、医院、教会、事務所等、延べ26,000棟以上の施工実績です。 (2022年9月現在)
2002年より床暖房仕様が追加され、地中熱の利用による省エネ性に加え、1階床全面の
床暖房を実現しました。
SRC基礎のメリット
SRC基礎(蓄熱床工法)は非常に強固な構造を持つと同時に、
外気の温度差の影響を受けにくい蓄熱層により、
天然の冷暖房効果が得られるなど様々なメリットを持つ画期的な工法です。
床暖房
床暖房

冷えやすい足元からあたたまるので、冷え性の方にも安心。
家全体が暖まり、寒い冬も快適に暮らすことができます。



地中熱
地中熱

床下を完全密封構造にすることで大地の熱を蓄積。蓄えた地中熱を冷暖房に応用した住まいで、夏も冬も快適な暮らしを実現します。



災害対策
災害対策

完全密封構造が、地震などの振動を吸収・分散。さらに、豪雨による洪水や内水氾濫による床下浸水などの、様々な災害から暮らしを守ります。


健康
健康

エアコンなどと異なり、ホコリが舞う心配もないため、喘息・アトピーの方も安心。 風が無いのでお肌にも優しく、また季節ごとや昼夜の温度差が少なくからだにも優しい住まいです。

SRC基礎の家を建てるには?
矢印
SRC基礎【蓄熱床工法】は登録店制度となっておりますので、近隣の登録店にお問い合わせください。
近隣に登録店がない場合や、既に施工店がお決まりの場合は、下記お問い合わせフォームよりお問い合せください。
CONTACT
ご質問・相談などお気軽にお寄せください。
FAX及びメールでのお問合せの場合は、必ずお名前とご連絡先をご記入ください。
Tel.049-235-0808
Fax.049-235-6767
〒350-0016 埼玉県川越市木野目1648番地
TOPへ戻る